×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
メパちゃん:

私は今 ○●○に来てるよ。まじ寒〜い!でも野辺山もかなり寒いんだろうな…明日、本当に頑張ってね!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
リタさん:

明日は雨模様で気温も低そうだね。寒い時に急に走り出すと筋肉を痛めちゃうから充分にアップをしてね。でも えくんちょは
慎重だからきっと大丈夫だね。明日は寒さに負けずに野辺山を明るく楽しく飛び回ってねしいレースになる事をっている!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
.A:

頑張ってね 変身すれば無敵だぁ!!(笑)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
湘南:

明日は雨が降らないようにイノッチしてるね。今「ドリームファイター」が流れてる。
「現実に打ちのめされそうになっても 前を向いて走るドリームファイター!!」 応援してるからね!いい一日になりますように・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
きたむぅ:

 師弟のホワイトラブ…(? 笑)    えく:「いいなあ…(笑)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



前夜祭が終了し 車に戻ったえくんちょ。


しかし 外はむちゃくちゃ風が強く、叩きつける雨の音が,


まるでシャワーを止め忘れたかのように 鳴りやむ事はなかった

フロントガラスにくっついた雨粒は、 街灯のオレンジの灯り
 ミクロの単位で拡散する。


とっても寒い(涙) もう凍える寸前で エンジンをかけた。

明日の朝イチが雨じゃなければよいのだけど…。 寒い、寒い。


真っ暗闇の中、手元に散らばった洋服を 「動けなく」なる前に 急いで重ね着した。


本当にみんな、応援ありがとう。 私 頑張ります! 
やり遂げます
必ず。 では おやすみなさい。



んがっ(笑)


最終的に寝たのはなんと23:30頃だったかと(あひ〜 爆)

何をしてたかというと・・・・








荷物整理です(だから持ってき杉  爆)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




2009/05/17 3:20 起床



相変わらず、外は…。ものすごい。しかも やっぱり寒い。


さすがに「迷う」。


しかし、私は「マヨ」う事 自体 不可能なのである。

何故なら・・・それしか持ってきてないから(爆)


だけどソンビが忙しい〜… 

結局 クルマを出たのが 04:40(スタート20分前 笑)




急げ急げ!!!



そして会場に向かっていくと、

昨日そ〜さんを見事「身柄確保」 したhitoさんが私を発見!!!

hito:「」(お約束 爆)

※あ、いろいろと朝からお世話になりました!本当に助かりました!ありがとうございます!!


そして、スタート地点に向かおうと歩いていると…



「えくんちょさ〜ん!!」



04:53

女将(おかみ)さんと会えた!!
昨日の説明会でも「ここにいるよ〜!」って感じでアピってくれたのだけど、

何せ秘密のミッチョン中で 話が出来なかったのだ(笑)

「あ、写真撮ってくれるの? でもチョー普通の格好だけどそれでもいいの??」

「はい!」(つかそれが世界標準フォー 爆)

女将さんは今回 42kmのフルマラソンの部に出場です!!

朝から女将さんの笑顔で すっごい元気をもらえた
ありがちょ〜!今日はマジ頑張りましょうね!!
05:00


いよいよスタートです!!

自然に拍手が湧き上がります!!


・・が・・・全然進みましぇん(笑)


でも この画像では混雑してるように見えても、

「ウルトラっていう大会のゴール」は十何時間も先なのです!


あせらずのんびりしてるこの雰囲気が嬉しいです!!

昨日 とっても元気で華やかなパフォーマンス
歓迎してくれたチアリーディングの皆さん!

今日も朝から元気な掛け声で私たちを見送ってくれます!!

生憎の天候なのに きっと早起きしてが落ちる中スタンバイしてくれてた!!


本当にありがちょ〜!!頑張ってきます!!
05:34 これはちょうど5kmです!

えくんちょ、この手前にあるエイドを何と「パス」しますた。

理由は非常に混雑していて
ライブ会場の「グッズ売り場」に似ていたからです(あひ〜 笑)

雨なのに何で大混雑??

多分、「長袖」の上に「雨具」を着こんでいたりして、
雨には強くとも 必要以上に着こんだ事による暑さが原因かもしれない。

を求める人で あふれかえっていたよ。

だから無理して給水はとらない。

全部のエイドに寄る戦略を立ててた私ですが、
その場面に遭遇し、一瞬にして出した判断です。

次がまたあるんだから、私は通過します!」
05:36


ピンボケになっちゃったけどnobbyさん!!

ノリノリでポーズをめてくれたょ!!
05:38






やべぇ(何が?  笑)





んで、しばらく進むと この先に鉄道の標高最高地点があり、
応援者の方が結構いらっしゃいます!!
05:50 こんな感じで♪

こんなに天候が悪く 視界も冴えない中、
こうやってたくさんの方が応援に立ってくれてました!!

ありがとうございます〜♪

で、主に右側を見ながら走ってたんだけど、左っから

超デカイ声で「えくんちょさんーーー!!」と声が飛んだ!

誰かな?と思って見てみるとコーチが応援に立っていてくれた!!


つか・・・・

生憎の雨模様だけど…


通常営業まいど〜 爆) やっぱりカマすえくんちょ(お約束 笑)

いや…でも・・これ マジ激寒なんです(笑)

でも「そう見えない」ので 書かないでおきますどっちやねん 爆)

昨年も ここで仲間が応援してくれたけど、
ちょっと通り過ぎちゃいぎみだったので、

ここでバッチリ コーチに会えた事は嬉しかったな〜

天候を除いては 調子はバッチリです!

んじゃ行くぜ!飛ばすぜ!!

んがっ(笑)
06:06

ここで足元がダートフォーになりますた!

ここまでのロードは若干登りぎみだったのですが(あと多少アップダウン有)、

ダートに入ると 一転して
足元ジョリジョリいっちゃってさらに登り辛くなります(あひ〜 爆)

しかも鼻の内側が なんか「ヒンヒン」します(?? 笑)
標高が徐々に高くなっていくのが分かります。

何か薄っすらと 体の表面を押さえつけられるような「抵抗」を感じます。

でも そろそろエイドがあるハズ・・・
06:08

あった!10kmエイドであります!

ちょっとみぎみでしたが、やっと給水を手にできました〜!

そして 水分補給をしたらすぐに出発しますた。

すると…

あ、あの えくんちょさん〜? 私 あ あ…
 11月の時に県民マラで…


(名前は分かっている、でも万が一違ってたらアヒーなので・・・)
 na na・・・」

そう!、
 naoです!!」(あひゃ〜 笑) 昨年の県民マラソンのアフターで

めてご一緒させてもらったnaoちゃんだった!逢うのはそれ以来!!

その時も思ったのだけど naoちゃんは「ふんわり感」が
もの凄いのです(チーズ餅? 笑)

nao:「えくんちょさんの昨年の野辺山ネタ、この間 見ましたよ!」

えく:「あ、ありがちょ〜!でも… あんまし参考にならない気が…」(爆)

何故そういうかというと naoちゃんはこのチーズ餅な見かけからは
全然想像もつかない、ものずげえ人なのです…

しかしnaoちゃん、今日も元気いっぱいだし素敵だな〜

えく:「私、遅いので 気にせずお先に行ってくださいね!」

nao&えく:「あひゃ〜あひゃ〜!!」←(※の子同士のあのハシャいだイキフンですぉ 爆)
06:12

ダートダート・・・

黙々と登ります。足もと 場所によってはかなり悪いので、
左右のどちらかに偏ってコース取りをしている場合、

いきなり深い水たまりINする恐れがあります(爆)

今思い返せば、思ったよりもスピードの出なかった区間です。

頑張ってるけども スピードが出ない…。でも落ち着いて…先は長いのだから。

登る登る…。


でも見た目は やぱ、
通常営業回目 爆)

06:36

でもこの時に ずっと行方不明(笑)だった仲間が後から追いついてきて、

「調子はどう??」と聞かれたんだけど、

多分それが最初で最後だと思うのだけど
まあまあかな…」と答えてしまった(あひ〜 笑)

ちょっと予定よりも遅れ始めていたので弱気の虫発生◎様か 笑)



そして 仲間は 颯爽と先行していった…


つか…

!?
(爆)








06:37


13kmエイド!!給水のみかな!




そして 相変わらず
ジョリジョリなダートを進む・・・。
06:52

15kmエイド!!

※ここまでのエイドでは 主に「水分」がメインな感じでした!

13qのエイドに予告されてた
パンはあったのかな??(ちと記憶にもないや。)

07:03

橋を渡ります〜!!

ここまでは同じような場所を
ぐるぐる回ってるような錯覚に陥ってたので、

この景色を見ると、ちょっとだけ開放感が味わえます!!


でも まだまだこの先 登る感じです!!


そして・・・背後から・・・

社長ーー!!
07:13

突貫野郎登場!!
左は突貫さんのお知り合いの方!

「社長!!スタート時刻にスタートできませんでしたぁ!」(?? 爆)

そうそう、荷物預けがかなり混雑するのです…。ライブ会場です(笑)


なので荷物をやっと「フォー」してから
相当飛ばしてきたらしい(あひ〜 笑)



んで、もちょっと 頑張ってダートを登っていくと…
07:24

さすがにお疲れ気味ヒンヒン中 爆)

これ、ここに辿り着くまでに、
何度も「一緒のペース」になった男性ランナーさんが,

「どれどれってあげる!カメラ貸して!」といって撮ってくれました!

ありがちょ〜ございます!!

でもここが最高地点なのだから この先は下り!なハズ!!

そろそろ食べモノとかないのかな?つか昨年は「イチゴ」があったな〜!!

頑張って駆け下ります!!

んがっ(笑)
07:38

残り2粒!?

紅ほっぺぇあひ〜 笑)

多分 残りがあるなら、
ソッコー新しい箱が出てきても おかしくはないので、

ここのイチゴ
これが最期のお姿だったかも(ますますアヒー 笑)



あ、ここは20kmエイドね!





でも次があるから!!それを信じて 頑張りましょ。


たくさんの仲間が、同じコース上で 同じように 頑張っているのだから。


この先の状況を信じる事。

そして今の自分のチカラを信じる事。

ただそれだけで、強くなれる。


きっと頑張れる!!



そして… 次のエイドで…


!!そ〜さんがココアマターリしてた(でもこのココア最高に薄かったらしい 笑)

つか 思いっきりカマしている同類項 爆)

08:00 
ここのエイドも ここに来るまでのエイドも「水分」がほとんどだったのですが、
特筆して違ったのは「温かい飲み物(汁物)」が用意されてた事です!!

えくんちょもココアが飲みたかったのですが たまたまとったソレは
永谷園の「お吸い物」で(色 違うやん 笑)、

でも そのお約束のフーリズドライ(笑)のお吸い物が
むちゃくちゃウマかったのです(あひゃ〜 笑)

何か ちょっとしょっぱめに出来上がっていて 「激熱で飲めない」っていう
アレじゃなくて スグにいけるような絶妙な温度加減!!

ここでったランナーが多数いたと思われます!!
温かい汁物 全身に沁み渡りますた!
08:06

さあ行くぜ!飛ばすぜ!!
08:17

25km通過〜♪
08:22

26kmエイド!
08:50

30km(29.3km)エイド!

※出来れば 簡単で軽量な食べなれた補給食を 一つでも持ち合わせると安心かもです。 
 この先にもちろん「ある」のですが、ここに辿り着くまでに 
これくらい時間かかりますので!!

 とくに朝 しっかり食べてない場合は要注意です!
08:58

30km通過〜!!


そして小刻みにアップダウンを繰り返してきたロードでしたが、

この時刻あたりから・・・


一気に・・・


09:07

ジェットコースターなります(爆)
うぉーー!!!!(もう誰にもめられねぇ 爆)


※後半 大切な足が○んでしまう恐れがありますので できれば御遠慮下さい(あひ〜 爆)


でも激下りが終わると…
やっぱり小刻みなアップばかりになります(あひ〜 笑)

09:15


※これは多分 右の方 100qの部という事で 会話の最後に 
  「ゴールで待ってますから頑張ってね!!」と私 言ったかもしれないです!


私は71kmだけど 周りには100kmに挑戦される方もたくさんで、

そういう方たちと並走できる区間がたくさんあるのです

だからウルトラって楽しいのだと思います♪

そして 長かった「アップ区間」が終了し、
そろそろ「あの場所」に辿りつける〜とワクワクしていると、


えく:「あひゃ〜!」(?)
えく:「うひゃ〜!」(?? 笑)
また?? 

(祝)コーチ めての機能行使(コーチ限定→笑?)


なので えくんちょも「コーチ!!」と言って、


即行シャッターを切る!!!



(祝)
09:24

コーチの1本指 中途半端な瞬間激レア 爆)

何か最近、コーチも えくんちょも

相手がポーズを取る

シャッター切ってやるぜ!とギンギンあひ〜 爆)
09:16

あ、これは同じ場所で やっぱりコーチが撮影!

分前に通過してたんだね〜!
09:25

んで 頑張ってきたな〜っ
ものすげえ実感できる35km地点のエイドです〜!
お汁粉だぉ〜♪
うま〜♪(確かに 笑)

つか蚊取線香登場!


スタートしてから全然姿を見かけてなかったので
元気な姿が見れてよかった〜!



んで!
昨年は この建物をレース中に撮り忘れてしまったので
今年は忘れないぜ!!

稲子の湯です!

もちろんレース中に入る事が出来るのです!

でも入れませんが(あひ〜 爆)




フーリズナイスリアクション 笑)

つか これは何が凄いって このペットボトルの中身は水、ではなく
「サイダー」なのです!!!

シュワシュワの炭酸を これでもかーって
顔面でギンギンに耐久
する瞬間が たまらねえ(爆)

まじ最高に美味しかった〜♪

09:30   出発します!!

そして…
09:39

お約束♪(ネタ確実に押さえるえくんちょ 笑)


そして 先ほどのエイドでも「そういう兆し」を感じていたんだけど・・・
09:54

何だか薄っすらとではありますが、晴れてきたんです
かなりテンションが上がります↑↑

朝からずっと雨だったのに
雨粒一つさえ 落ちてこない!!
そして忘れてはならないのが、
前方ばかりに目をやってると です。

確かに右側は斜面なので
開放感はあるのだけど、あまり見晴らしはよくないのです。

是非ともこの区間は 後ろの景色振り返って見てみてくださいね!!

ちょっとこれは曇っちゃってるけど、
美しい山々と大空のコラボが楽しめます!




というわけで雄大な景色をしんだら〜・・・
09:56
この場所で右折し、一気に攻め込みます(爆)
この右折は まじテンションMAXになります(あひゃ〜 爆)

※但し、とくに後方から来る車両には充分注意してください。カーブが連続するコースで
  ところどころ 道路の左右をウヨウヨするような感じになってます。 
  なので 後方確認は
非常に大事です。

直線ぎみになってからは 自然と左側通行になります!!

あ、この先 トイレに寄ろうと思って トイレに行ってみると
女性ランナーが建物の前に座っていて、入ってもいいのか ちと

よく分からないドアのイキフンだったので(笑)、いちお 待とうとしたら・・・

「中は(男性と女性の)二つに分かれてますよ〜♪」と
ニコニコな笑顔で案内してくれた!100kmにエントリーされた女性でした!

何かすっごいほのぼのしたんです。ちょっとした出会いとか
相手を気遣う温かい配慮
とか…だからウルトラは楽しいんだな♪

つか えくんちょ 長〜いレース人生の中で トイレに入るの回目かも(少なっ 笑)
今度ちゃんと数えてみるけど(数えるんかい! 笑)、本当に全然入らないのです!
10:23

んで さっきの右折から約25分ほど一気に駆け下るとココ!!

この一瞬流行ってる箇所が42km地点です!


フルマラソンの部だと ここがゴールになります!!!
10:24

ここで預けておいた荷物を受け取ります!

71kmの部だと ここに荷物を預ける方が多いです!

私が預けたモノは…内緒(おい! 爆)

本当に「必要かも?」ってアイテムしか
預けてなかったけど それで充分ですた!

荷物準備が 当日まで不完全な状態だったけど、
預ける荷物だけは 何とか間に合って不足なくてよかったです!

さて、とってもしみにしていたエイドに向かいます〜!



10:30 ここで えくんちょが一番 目がハートになったのが(爆)、
     アーモンドチョコです♪この箱のは1箱200円するのです(笑)

あの高級チョコがこれでもかーって怪しい艶を放ちながら
お皿にてんこもりんちょ(あひゃ〜 爆)

もうものすげえ美味しかった・・・・。 んじゃ行くぜ!!

がっ(笑) 荷物&補給を終了したのに

コースに復帰する為の動線が確保されてません(あひ〜 爆)
どうやって復帰するのかイマイチ分からず!!

このままコースに飛び出していいもんかかなり悩みますた(笑)

聞いたら 荷物置き場の目の前の土の斜面を降りて下さい〜って言ってた(笑)

でも スタッフによる通過目視などが もしもあったりして通過できなかったとしたら
本当に悲劇なので、コースに復帰する為の案内スタッフの配置は必要かと思います!!


※私でも迷ったので 初めて挑戦されてる方の為にも
是非です!
10:34

というわけで ここ〜?とかいいながら
土の斜面を駆け降りて コースへ復帰(笑)


ここから先は・・・ 
10:36

さらに下りが続きます!

えくんちょの大得意な部分です(あひゃ〜 笑)


んがっ(笑)・・・

何と暴風が吹き荒れまくりんちょあひ〜 笑)

極寒プルルンチョ 爆)

帽子が万が一 飛んで行っちゃったら
えくんちょの機能全停止に陥りますので(ロボか? 笑)、

帽子を必死に抑えつつ、ものスゲー飛ばしまくりんちょ
10:46

でもネタ確実に押えにいきます(道路を横断し反対側出張… 爆)
10:51

ここは 今年 初めての私設エイドだったと思います!
天候が悪いにも関わらず、何と氷水を提供して下さいました!

、本当に美味しかった〜!ありがとうございました!!


そうそう、景色が雄大な山の中の頃は、
雨も上がって晴れそうなイキフンもあったけど

42qを過ぎてからは、
10:57

急速に不安定な空模様に逆戻り

小雨ぱらついてきました。


それでもさ、やっぱ
通常営業(3回目 爆)


あ、これは 声を掛けてくれたランナーが撮ってくれた!!

えくんちょ、マジ楽しそうですあひゃ〜 笑)

モトチカさん、どうもありがとうございます!!

つかモトチカ、頑張れよ!(もう呼び捨て? 爆)


んで 一気に・・・
11:00

46km地点蒸着!(←懐っ 笑)

ここには今年唯一の「ぶどう」があったよ!

あ、えくんちょ ぶどうで一番スキな種類は「デラウエア」です♪
タネがないからです(笑)

※でもたまに調子に乗って食べてると、「??」っていう
 
変な味のが何粒か混じってる事、あるよね(あひ〜 爆)

つかグリーンのウエアは「きのこ」ちゃんです!!



で ここを過ぎて 初めて一瞬の信号待ちがあったよ!

でも その信号待ちのおかげで
ものすげえぉ言葉を頂戴する事となったのです(? 笑)
この青いお兄さん:「あ、どうも いつも見てます!」ありがちょ!!)

「つか・・・ えくんちょさんは・・

 プロ宣言しないんですか?」

えく:「」(ぉ兄さんオモロー 爆)

ぉ兄さん:「師匠(◎様)も宣言された事ですし…」(? 笑)

すっげえ和みますた!ありがとうございます♪(しかし何のプロだろぅ? 


んで、この後は飛ばしますた目覚めたの? 笑)


いや そうじゃなくて、
ちょっとこの先 押さえたい箇所があるから(そっち? 笑)
11:05

昨年は間違えて、反対側を背景にしてしまったので・・・


松原湖駅です♪



んで




タッキー&翼
あひ〜  爆)


そしていよいよ「アレ」の登場ですよ・・・

マラパラマニアの皆様、ぉまたせいたしますた…()

拳(コブシ)準備いいですか??(笑)



ワクワクが止まらない!

ロマンティックが止まらない(C-C-Bか 爆)


んがっ(笑)
11:14


あり・・・・?
ガーーーーンあひ〜 爆)
11:17





でもお花キタ(´∀`*(キモチのキリカエ大事ダヨー♪ 笑)






しかし…

雨足 さらに強くなってきた。

それでも まだまだ頑張らなくちゃ ならないのだ。
11:25

一気に突っ込みます!!


これが50km地点です!!


11:26

とりあえず並ぶ!(? 笑)

そう ここのエイドだけは 行列があったら
そこに真っ先に並ぶのがツウなのです(? 笑)


昨年も もちろん書いたけど・・・・
11:30

何と ここのエイドは
作りたてのお蕎麦が味わえるのです!!

※ゴール会場で出してるお蕎麦は「乾麺」です。なので食感が全然違います!

つか 昨年は気がつかなかったけど
今年は打ってるところが見れた・・・これは感動☆



んがっ(笑)

何と・・・ 

私の目前(要は私の目の前の人)で
用意されてた「麺」が終了してしまい(あひ〜 笑)、

生の麺が打ち上がり次第、茹でて冷やすという事に…



←これが最期一杯の生ソバあひ〜 笑)


んで、えくんちょが先頭に立つと…
フーリズお約束 爆)
DA・YO・NE〜(爆)
11:35(すでに分経過)

でも この「お、待っち〜」のおかげで、
作ってる方たちが 私に食いつきまくってくれて(笑)、

名前を覚えてもらったし、来年も絶対キティね♪と言ってくれた!!


この直後に やっと おソバが出来上がったので、
急いでかきこむしかなかったから画像ないけど

やっぱ打ち立ての お蕎麦はむちゃくちゃ美味しかったです♪
これは味噌汁(ワカメ入り♪)



ソバは「冷たいソバ」なので、
さらに極寒あひ〜になってもうた体を温めるべく
※並んでる時に体を凄く冷やしてしまったの

有り難く温かいコレを頂いていると・・・



「えくんちょさん、いつもさんが世話になってます♪」

えくんちょ:「はい!!」(笑)



伊奈いいさんです♪(同じく味噌汁タイム 笑)


以前「一瞬」ってのはあったのだけど(どこぞで 笑)、

ちゃんとお会いできたのは初めてだったかも!

本当にお世話になっています…♪まゆ○さんあひゃ〜 笑)

今後も宜しくお願いします!!




      

11:37  つか11分もエイドで使っちゃったよ〜(あひ〜 笑) 


やっとコースに復帰。寒い(あひ〜 爆)



でも おソバも無事に食べることできたし飛ばすぜ!!!



んがっ・・・




一瞬は通り過ぎてしまったのだけど、

何かものすげえ妖気を感じて

アレ?と思って・・・


 ちょっとってみると・・・・







11:49

ホワイトキノコキター(爆)

思わず「お久しぶりです!」と言ってしまった(爆)

昨年は これを本当にムシャムシャ食う寸前だったのです(笑)

ティッシュに染み込ませた謎の液体…。

おばあさん:「どうぞ塗りなせぇ…」 えく:ぬりぬり…

すると 本当に脚が「すっ」として
有り得ないエナジー沸き起こるんですマジで 爆)

こんなに天候の悪い中、今年もこのエイドを開いてくれていた
おばあさん本当にありがとう!!
11:51

行くぜ!うぇーい!!元気杉 笑)
12:04

そして 昨年同様ワンカップエイド(中身は水ですぉ 爆)

本当にありがちょ〜!!

「昨年と同じ!!」「去年もお世話になった!」など、1年のうち
この日にしか逢えない(再会出来ない)人々」との触れ合い…

だからウルトラは 楽しいんだ。

しかも、さらにしみにしている場所この先あるから!

だから頑張れる!!

だから 早く あの場所へ辿り着きたい!!!(どこ?)
12:13

ここです(

でもここは特別なのです!!


それは…
また???(笑)

先回りして応援に立ってくれてた!!

つかこの写真、すっごくいいと思わない?

チョーお気に入りの写真です♪



んで、コーチも写真を撮ってくれたのだけど

えくんちょが「構える」前に撮るという荒業ゆえ…

全くポージングする猶予もない真顔? 爆)


でもびコーチに会えて元気もらえちゃった!


でもさ、どうして私が「ここが特別」だというのか?



それは・・・

私が一番楽しみにしていたといっても過言ではない
何かが「始まる」場所だからです!!


「皆の笑顔に、逢いに行くんだ!!!」
12:15

momoさん!!

昨日は最高のビックリ顔ありがとう(あひ〜 爆)



そして〜
12:17


男性:「早く〜!!」
女性:「
わーーーー!!」(?? 笑)


しらちゃんと「あん」さん!!!元気杉(笑)





そして…!
12:32

あっ!!

お疲れちゃん〜!」(爆)


あと一番右の方は
ダートの前半で会った突貫さんのお知り合いの方だっ!

しかしお互い、伝説の・・・
デジカメ同時構えガンマンか 笑)
※これは「とあるぉ約束の掛け声」の場面です(? 笑)


そうそう、今年は伝説の「ばなな」さんは参加してないの。残念だにゃ。




そして〜
12:36

昨年も この「すれ違いポイント」でお会いした
蝶ネクタイサルさん!!!

この笑顔、本当に癒されます♪







そして…これはかなり偶然・・・次は



12:38

やはり「ぉサル」さんな しゃおらいさん!!!

※今はまだ変身前です(笑)





そして…
キャー!わ〜!!あひゃ〜!!(?? 笑)

※実際はこんな奇声は発してません(笑) ↓


naoちゃん♪

本当に ふんわりカワユイあひゃ〜♪

のに もう折り返し爆走!?

やっぱ凄いなあ…。





んで、
12:41

我らがボス蚊取線香(笑)



つか35kmエイドでは 私が先行してたハズだけど・・・
いつのまにか…

やっぱボスはすげえ!!



そして〜
12:42



昨日前夜祭で会えたPちゃん!

昨年は応援に何箇所か立っていてくれた!!

今年は同じ大会を走ってる!!
しかも反対側からこちらに寄ってきてくれた・・・

嬉しいな♪

そして同じく12:42

nobbyさん!!

このポーズマジイイ(・∀・)b !!!
12:44

あひゃ〜 キ○ィちゃんのジャグに入ったお水♪

当然頂きますた!しかった(あひゃ〜 笑)
同じく12:44


これはね、小さな男の子が 一生懸命頑張って下さい〜!」と
超丁寧な口調で、しかもたった一人で応援していたの。

何だか遠い昔?が懐かしくなるような、
そういったほのぼのした気持ちになれた場面だったよ!

本当にありがとう!






そして・・・・

おー!」「あー!!(??? 笑)
??(爆)



※拡大します
社長ーーーーー!!!!

12:48 突貫野郎キター(笑) もちろん拡大して気がついたんじゃないからね(笑)

つまり皆 車道を隔てて反対側なので、
でも ズームして撮ってるわけではなく、オリジナルは、

上記のような引き気味で小さく写ってる写真ばかりです。
それをトリミングして拡大して使っています!

突貫さんが今 思うと 仲間(知り合い)では
一番ラストの通過(すれ違いにおいて)だったかも!

※あと北信州さんとも すれ違ったけど 何とカメラが間に合わなかった〜(あひ〜…

でもこのすれ違いポイントでは 本当にたくさんの人々に「頑張れー!」とか
えくんちょー!!」とか声を掛けてもらえました!本当に嬉しかったです!ありがとう!!
12:50  やった〜!ついに59km地点です!!ここでは、
ここでしか予定されてないオニギリチョー楽しみにしていますた!

んがっ(笑) 1つも無かった・・・・あひ〜 笑)
汁モノくらいしかテーブルに出てなかった・・・

でも その時はもう「朝から用意されてない」ようなテーブルの雰囲気に
妙に納得
するしかなかった感じ。

なので ここに辿り着くまでに、ウルトラだというのに
今年は肝心のエイドで炭水化物が不足気味だったと思う。

昨年度は この時刻にも豊富に用意してあったし、今年の予告でも
ここのエイドは オニギリが用意されてる唯一の箇所だったのに、

まだまだたくさんのランナーが通過するこの「大事な時間帯
全く用意されてなかった事は ちょっとカラダには 凄く辛かったです。

汁ものが、朝からカラダを温め助けてくれたのは確かな事。
だけど、空腹を押さえるべく、無理やりかき込む汁は もはやカラダ゙に「
おさまらない」んだ・・・。
きのこちゃん!

「調子はどうですか?」と聞いたら
全然大丈夫だよ〜♪」って元気に答えてくれた!

これはワカメか何かの味噌汁だったと思います!

温かくてヨイのですが、「塩っけ」ではなく固形物が欲しい。

今思えば
」があったらヨカタかも(笑)

」だったら容器ポン勝手ぉ〜するし(爆)
12:53 やっぱ〆はこれダロ(ココア〜 笑)

ここのは結構 濃かったです!!

やっぱ好みにも寄ると思うけど、あんまり薄っすいと・・・

映画に夢中になってしまい、飲もうとしたら
氷の溶け切ったコーラのようにマズいのであひ〜 笑)、

適切な分量お湯加減だと最高です!!

計量スプーン「すり切り1杯」に お湯はコップにここまで〜って
最初にめておくと 人が交代しても美味しさそのままです(爆)

模擬店の極意か(笑)



そしてココアを飲んで即行出発!!

そしてコースに復帰する為に 走り出すと、さきほど42q地点の手前で

トイレの雰囲気を案内してくれた100kmに出場の女性ランナーが、

ちょうどこのエイドに入ってくるところでした!



髪型とか雰囲気で分かったのですが、さっき一瞬お会いしただけなのに

 お互い「わあ〜!!」(また会えた〜!!)って感じで

お互い頑張りましょうね〜!」っと身振りと表情でエール交換できました!


だからウルトラって楽しいのだと思います。ささやかな事が、ココロから!!



そして前方に目をやると、ちょっと前に出発した「きのこ」ちゃんが

誰も走ってない明らかに「上り坂」を着実に走って登っているのが遠くに見えました。

いなあ!」って思いました!その姿を見て、私はさらにチカラをもらえました。



今回 実は前半、 

自分が予想してたタイムから だいぶ遅れてしまっていたのでした。


それでも今 自分が直面しているコースの傾斜

それをよくんで、目標タイムから遅れていても 冷静な気持ちで対応し、

すれ違いポイント(54〜63km)においては、

すっごい上り坂以外は全部走るんだ(ゆっくりでも着実に進むんだ)と思って進んでいました。


自分を信じて頑張って、すれ違い部分では 

仲間や たくさんの人々の頑張る姿エール交換などで さらに自分も頑張る事ができました。



そして自分の得意とするロードの下り坂では、

 例え、再び何度も何度も登り坂で先行されたとしても、

怯む事なく まわりのランナーさんから先行して進みました。

何度も同じようなランナーさんたちと そんな感じになります。


目の前の状況を読み、自分の実力、およびココロと対話する。


自分の得意部分は 怯む事なく 前に出る。


信じれば信じるほど、

目標としていた夢のタイムに再び近づいていく事が実感できました!



もちろん、もう足は重いの。それでも すっごい登り以外は走るのです!!

思い返すと、前半は 実は何度も「ダメかな・・・」ってヤメちゃいたくもなってたんだけど、

諦めない事気持ちを繋いでいく事って本当に大事だなって思いました!


目標としていたタイムに 再び 近づいている・・・・。

足は痛いけど、「着実さ」が喜びを生み出す事を知りました。



余裕に見えても「余裕じゃない」。


それでも「余裕に見えてしまう」という事は とっても有り難い事で、たくさん考えて

 辛くても寒くても 手が腕がしびれても、「余裕であり続ける事」にこだわるのは、


     自分を信じるチカラには 無限のパワーが秘められているから。




雨が降ったらカッパを着ればいい。」 


でも私はカッパを着たら 走れないのである。



こう」じゃなきゃ、走れない!





13:22

これは昨年「どこから来たの!?」「群馬です!!」…と
色々お話が出来た民家のガレージエイドです!

今年もここで お話をするのを
とっても楽しみにしていたのですが、今年は残念ながら

混雑していて(というか混乱してて?)話をする事はできなかった〜。

何故かというと、今年は さきほどのエイドにて
予告されてたオニギリが一つも残されてなく

炭水化物不足に陥ってしまったランナーさんたち
この場所で オニギリを必死に訴えて作ってもらってる状況だったのです。

「ちょっとこのご飯コワイんだけど…(時間が経ってて微妙だよ)」・・・


それでもいいの!!とにかくそれちょうだい!

 「お願い、早くそれでいいから下さい。」 「それでいい!!」 「お願い!!」


結局横入りした男性ランナーが先にもらってしまう…

(その男性にむかって)「ちょっと!私たちが先なのに〜・・・キレてしまってる言い方ではなく もうどうしようもない落胆…



毎年出ている常連のランナーさんも、先ほどのオニギリ無しには

落胆状態でしたので、今年は何かトラブルでもあったのかなあ・・・。


・・・と思ってたら、編集中、1時間前に通過されたランナーさんに

話を聞いたら あったんだって!量が足りなかったのか・・・



  いつ売り切れになったか不明だけど このレースにおける大切な時間帯なので

ラストに通過される方まで行き渡るような個数が必要だと思います。





っでもそれがなんだ!!(?)



おなかがすいてようが・・・


!?

通常営業(4回目 爆)

つかこれどしたの?笑い杉 笑)




それは・・・

13:31

出没し杉(爆)

本当に こんなに長時間、
何度も何度も待ち構えてくれてる仲間の姿、本当に感動です!!!

そして どうせまたポーズを決める
シャッターを切ってくるハズなので

えくんちょ、ダッシュから一転して
一瞬にしてピタリとまってポージング!!
間に合ったー(爆)



そしてコーチが何やらヒソヒソとうち・・・

「社長、日本酒ワインです・・・」

えく:「???」(笑)
これが日本酒ワインです(あひ〜 爆) ぶどう飴と ゆずノド飴♪

手渡し方一つに「応援」の極意を感じた…。コーチ、本当にありがちょ〜♪


この時刻、そろそろレースは料理でいう

デザートが終了し、コーヒー(紅茶)が出てくる時の あのイキフン(例え杉 笑)


そう、本当にこのエリアクリアすれば・・・。

ここまでこれた のは・・・。

応援してもらえる事って、本当に有り難い事なんだなと
感慨に浸りまくりながら再び走り出しました!!

そして・・・
13:35  「まあ〜♪あひゃ〜 笑)

ここのエイドでは、
ハイジみたいだよ〜!」って感じで喜んでもらえました!!

 爆)


切りたてのオレンジジューシー!!!
13:42


登り坂が続きます。



着実に、前進するのみ。
13:49  65km地点フォー!

ここまで来たら残り6km!!どんなに「あひ〜」でも、
例えば あと1時間も頑張れば・・・って時間が読めちゃう地点!

しかも この時点で「13時49分

完走を確信した瞬間です!!!

もう嬉しくって・・・・

笑いながら走りだしました(爆)


すると・・・


おぅ!えくんちょさん
 らりおです!」  えく:「」(爆)

13:50  何とここで超思いがけず「らりおタイム」(笑)

らりお:「今日はスタートから逆走してきたんですよ!」

えく:「」(回目 笑)

らりお:「なので馬越峠も、先頭の選手から全員応援してきました!
     何がイイですか?」  えく:「」(回目 爆)

メニューを聞くと 聞くだけで元気が出るようお菓子がいっぱい!!
しかも飲み物まであるといいます!

えく:「それではキットカット抹茶味コーラをお願いします

突然の「らりお」さんの出現と 重たいペットボトル数本お菓子を背負って
峠を逆走してきたというらりおさんの熱いココロいき優しさ感動してしまい、

えくんちょ・・・
フーリズ感激ver.?? 爆)

しかも手に持ってる黒いスティックは・・・

「これはラストの
 ふんばりどころ
是非いって下さい。効きます…・。?? 笑)

何だかイケナイ禁断けられるえくんちょ(いいの? 爆)

本当に「らりおタイム」は最高のひとときでした!

らりおさんに「ありがちょ〜♪」とぉ礼を言ってび走り出すえくんちょ!!


んがっ(笑)
分後・・・)

13:55

我慢できずに開封

フリー●ム

飲んだ直後っから、体がカッカと火照って
収拾がつかない(そんなにスゴいの?? 爆)

全身「」のと化したポクは
見た目のほほんですが「ギンギン」(!? 爆)
13:59

66kmフォー!
14:11

しゃぼん玉注意(ネタに困らないえくんちょ 爆)
14:18

68kmフォー!!
14:24

どこまでも続くよ「み〜ん」(あひ〜 笑)

早足でガシガシ進みます!!!



そして・・・ついに・・・
70kmフォー(爆)

よく考えたらスンゴイ距離あひ〜 笑)


って事は残りkm…(つか1kmより短いと言われています 


行くぜーーー!!!


んがっ(笑)




この後、残り500mもない地点だと思うんだけど、

1人の男性ランナーが右の道端に座り込んで、

苦しそうな表情で顔をゆがめていたのです。


そして ちょうどタイミングよく通りかかったのが 私だったので 

立ち止まって「どうしたの?大丈夫ですか!?」と聞いてみました。すると・・・


足がつっちゃったぁー!ひーー!!

 「ちょっと悪いけど 足を思いっきり押してくれる!?ウォー!!


なので 道路に伸ばした右足の足裏を 指示通りに力の限り、

両手で精一杯押してあげました。


つった時の対処として「押す」って方法をしらなかったので、

これで大丈夫かな?不安だったけど

1分弱押してあげたりして ずいぶんラクになったみたいでした。



ゴールが目前だったので、私もすっごいビックリしたのだけど、

自分はこの時に、

実はすでに記録更新の貯金がザクザクできてたので、

3分ほどの対応だったのですが 気持ちに余裕を持って対応する事ができました!!



焦らずに頑張って下さいね〜!!」と言い残して 再び爆走開始!!!


テンションMAX(笑)



でも今年は ゴール手前のロードに

何故か計測マット?が置いてあり、

まるでそれがゴールのように見えなかった??(爆)


あまりにも飾りっけのないシンプルなお姿だったので 沿道に立ってた人に、

このマットがゴール?」と思わず聞いちゃった!(笑)



ここじゃないさ〜!!


OKーー!!」(笑)



14:46

やっぱこっちだろフォー!!(笑)
キャホー!



んがっ(笑)
ワハハハハー!」(デーモン? 笑)
クワー!!」(?? 爆)

しかも・・・



おらーーー!!

 ついに〜ここに〜
帰ってきたぞうぉえ〜いゴルァー!!」(?  笑)
ディヤヤヤーー!!!!」(女子プロレスラーMIX 爆)
何と この大人しそ(?)な背中からは想像もつかない
激熱ギンギンな雄叫びかましてしまったえくんちょ(あひ〜 笑)




やっぱ71km走ってきた人に…
 全然見えないトコがオイシイ 





っつう事で、
今年も取ったど〜(笑)
※これ今年は 銀のメダルと一緒にとった最初で最後の画像!

髪は毎回こんなに乱れてこんなに不揃いになっちゃうのです。

拡大してないほうの三つ編みも
有り得ないほど「太く」なっちゃってます(笑)

原因は、腕時計の時刻合わせの「ネジ」や ベルト部分に
結んだ髪の先端巻きついて引っ張られることだったり、

濡れた腕(晴天でも汗や給水で濡れた腕)に
結んだ髪の先端が、まとわりつく事で一部が引っ張られ、

三つ編みがどんどん不規則に乱れていくのです。あと服との摩擦

う〜ん・・できれば71kmの部のゴール、最後まで見届けたいけど
今回は本当に時間の余裕がないので・・・
あ、そうそう!
コーチが唯一 知り合いではゴールを見届けてくれたのだけど

えくんちょの雄たけびにはマジぶったまげたらしい(あひ〜 笑)

で、コーチは 「お風呂どうしますか?」と言って

「もしよかったら バスも本数少ないようですし、 きのこも連れていくので 
 100qのゴール会場近くのお風呂に一緒に行きませんか?」と

お風呂の事や なるべく早く戻れるようにと気遣って下さいました・・・。
※本当に嬉しかったです!

でも まじハンパネー 「ギショギショ」だったので(? 爆)

本当は もちろん一緒に行きたかったのですが…
14:54

急いで目の前の滝見の湯に向かいました!

聞くと 30分ごとにバスが出ているらしく、

でも3時30分のバスは間に合いそうにもないので
4時発のバスを目指して!!そうすれば5時前には会場に戻れる!!

なので、お風呂につかってる時間はほんの数分で、
支度命を掛ける手前爆)

急いで湯船は終了し、

絡まってる髪の毛を、タオルドライのまま(つまり乾いてない)
ちょっと無理に2つにわけて結んで 急いで外に出ました。

15:50


既に人がいっぱい並んでいる。



つか 並んだ瞬間は違和感を感じなかったのだけど
並び始めて僅か十数秒で異変を感じた。

只今 最後尾のえくんちょですが、

すでにたくさんの方が並んでいて
これで4時発のに全員乗れるのかな?ってイキフンは感じたの。

すると・・・




バス全然コナイんだよ!?」(実際はもっと違う表現かも) 「ワイワイガヤガヤ」(どよめき)


つか ここ すっごい雨が落ちている。お風呂に入った直後の人もいるし、

リタイアされてそのままバスを待ってる人がいるのかもしれない。



(目の前の数名に向かって)えく:「すみません、これ4時発のバスを待っているのでしょうか?」

まわり:「いや、違うと思う!」  えく:「??


ここに並んでいる人々は、 30分毎にバスが出てる事を知らない方もいらしたようなので、

えく:「本日は30分ごとにバスが出てるようなので 次は4時出発のが もうすぐ来ると思いますが・・・


まわり:「何かねぇ、それがさっき出ちゃったっぽいんだよ!」  えく:「!?

えく:「そうなんですか!?私が出る直前にも館内では放送があったけど、4時半が最終ですよね!?」



なんと 温泉館内では「3時半、4時・・・」と きっちり時刻案内の放送をしていたのに

ここに並んでいる人々の話だと、4時発だったハズのバス

3時45分には出発してたというのだ。





なので3時半のに乗ろうとして待ってた人が あふれ、

とくに館内放送という、たくさんの人の耳に触れるハズの有効な伝達手段において、何の説明もなく、

もちろん 現場はスタッフの配置がない為その直後に並び始めた人々には何の情報もなく、

 4時発の便は3時45分には出発していて

それでもあふれちゃった人々はそのまま待つカタチになり、

そんなことが起こってるのに 新しい状況の説明も何もないので、


フツーに4時発の便に乗りたい人は

 温泉を急いで入り、館内の放送通りの時刻を目指して そのまま 並びに行き、 雨ざらし。



だから最大1時間以上雨ざらしで極寒の中、待ち続ける人が いたかもしれないかも。



ちょっと雰囲気が最悪になってしまったのは、


 一番先頭で待ってた方、多分リタイアされた方だと思うのだけど

明らかに体調を崩して 体をガタガタ震わせ、今にも倒れてしまいそうだった。




だけど一番前に並んでいないと(そこから動いてしまうと)乗れなくなってしまうし、

一刻も早く手荷物を取りに戻りたい(100kmの部の人だったかも=手荷物がない)から 

ガクガクブルブルいわしながら必死に待ち続けるしかなかったのだと思う。


今 編集中に思えば、その「3時45分発」のに 乗れてたらどんなによかっただろうに…切ないな。



そして現場はさらに雰囲気最悪な状況に陥り やっと毛布が配られた感じ。

雰囲気最悪…とは罵声が飛んで一触即発っていうのかな・・・。



でもこの並んでる人々の機転(訴え)で、

 あまりにも酷い体調不良に見舞われてる先頭の人助けるため

そばに放置してある車両をさして、「この車あいてんだろ〜!?」 

頼むから先に連れてってやってくれよ〜!!」って

周りの人が会場の撤収作業中のスタッフに必死に訴え

やっとやっと・・・ その放置ワゴン車に回収されたのです・・・。



これ、絶対に誤解しないで欲しいのが、やみくもにイライラをぶつけてるんじゃなくて、

「この人、このままじゃ肺炎になっちゃうよ〜っ」て感じで 体調不良の人を救うべく

優先順位をつけて まわりの方々で声をあげてた感じです



何でそう言えるかというと、「いついつの時刻までに電車に乗れないと 帰れなくなる人いませんか?」
※遠くから参加されてる方の場合 電車の本数が1時間に1本など極端に少ない為 接続によっては帰れなくなる

やはり並んでる順番を差し置いても 優先順位を考え、

この動かぬ状況を 並んでいる人々の間で 何とか改善しようと試みていたからです。


しかもその体調不良の人の件も 電車の件も

かなり前から並んでいる人たちの声だったのです。





でもひたすら待ち続けたおかげで、

私の目の前に並んでいた人と 思いがけず会話が弾み



←この方、何と

昨日のニューデカフォレスト紹介

ステージで紹介されてた方だったよ!!
ピリピリな雰囲気が和むように、色々な話をして下さった♪

でも 話をしているうちに、
誰かに似てるな〜ってずっと思ってて(話し方にスゲー特徴が…)、





何と インパルスの板倉さん
笑顔のイキフンとか話の展開の巧みさクリソツ(あひゃ〜 笑)

16:18
 ↑ そう、4時発のバスになんか乗れなかったのです。

この「前倒し」の件については 本当に何の説明もなかったのです。
つか、スタッフの配置自体がなく、誰に問い合わせてよいのかさえ分からないのです。

3時45分には出て行ってしまっていたバス。

4時に出発だったハズのバスの代わりは、
やはり4時に 用意される事は ありませんでした。

だから私の後ろにはさらに人が連なってます。


でも私のココロは 有り得ないほどとっても晴れ晴れしてたんだ!

ちなみにインパルスの板倉さんはゴルア 笑)

昨年念願のデカフォレストを達成し、
今回がその達成後初のレースとなったのだけど、

寒くて寒くて気持ちが折れちゃったよ〜!」と言ってた。

こんなに野辺山のベテランの方でも・・・

今年は よほど近年稀に見る悪天候な年だったんだなあ・・・。


でもこうやってお話できて本当にしかったな〜!



←※クリックで公式サイトのインタビューに飛びます!
16:27

バスがやっとキターあひ〜 笑)

4時のが「前倒しだった」のだから
4時半よりもっと早く来ちゃうのかな?と思ったけど

やっぱ定刻通り(笑)

一応 4時半のは「最終」です。
って事は まだまだこの時刻にさえ乗れなかった方がいたのでは?

でも昨年は4時には終了だったので、
30分も遅い便があるのは改善された点です!!ネタ見てる? 笑)

ぉぉ…車内 ものすげえ暖かい(ありがたや…)

では やっと出発です!!  でもちょっとその前に・・・

〜簡単な改善案(こうだったらイイナ♪)

バスの時刻における そもそもバス台数不足(混雑するラストに近い時刻はバス1台や2台では足らない)

 ※しかし30分おきのバスが2台づつだったかどうかは不明。 私が乗る事ができた4時半は2台やってきたけど、
  並んでる人が この状況改善を要望し、スタッフが 様々な施設に連絡を入れ、今 使えるバスを探していると言ってたので。


昨年度、4時ジャスト出発が4時半に伸びたのはマジ有り難や〜!!(ラストに近い選手も温泉入浴に慌てなくて済む)

混雑する時間帯はそれでも乗れちゃうような「座席の余裕」が欲しい。つまり やはりバスの台数を増やしてほしい。

参加者の人数、当日の天候・状況にて臨機応変に「地域待機バスの応援要請等」、
 やはり余裕のある送迎が実現されると本当に有り難いです。空席上等!!みたいな…(笑)

、余裕ある台数で待機させといて、悪天候・混雑時は車内がいっぱいになった時点で随時出発!とか!!(待ち時間の負担の大幅な軽減)

せっかくの館内放送は 規定の時刻案内だけではなく 変更があった時点で、スタッフから館内へと
  伝達されるべきだった(状況が違うのに、同じような変更前の案内が繰り返されていた=意味がない) 大勢の方が耳にする伝達手段の有効活用

回収バス発着所へのスタッフの配置、 体調を崩している人への救護等     どうでしょうか・・・・

                                                           それでは本当に戻れます!!(あひ〜 笑)

お約束(笑)
このスンゴイ坂を登ってきたのです・・・。

そして、車内でもインパルスの板倉さんと一緒になった!

しかも 何と野辺山(地元の方)だったので、
地元の人しか知りえない野辺山の事をいっぱい話してくれたんだ!

もともと標高が高い土地なので(地域自体が標高1400m でも雪は意外に少ない)

冬期は 雨が降ると道路が一気に凍ってしまうので
カーブでの交通事故がとっても多い
んだって。

あと どこどこの山頂に小学校があり、あの山を越えて通うんだよ!とか、

こっちの学校が近いのに「学区の関係」で
あっちの山へと登って通わなくちゃならないコは大変だよ〜とか(笑)

本当に貴重な地元の話をありがとう!またいつかお会いできたらいいな!!


バスは5時15分に会場に着きました!

ここまで戻るのに20km以上はあるので45分ほどかかります!


んで まだまだ雨足は弱くないし、

このままでは応援できないので 一旦車に戻って支度をしました。


私はここで初めてカッパを着るのです(爆)


でも バス待ちでカラダを冷やしててしまったことに加え、時間が経つにつれ、

疲れが徐々に出てきてしまい、身支度に 20分以上費やしてしまった。


5時半前
には絶対に会場に戻りたかったけど・・・


だから急げ!!!!


すると・・・・

17:35
お約束(爆)

あ、ロウゾウはメールを送ってくれてたよ!

 17:25  from:ロウゾウ
ぉ疲れ様でしたぁ ゴールおめでとうございます
昨年よりも速かったのでは !? この悪天候での記録○○素晴らしいです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ロウゾウも100kmを無事完走です!おめでとうございます!!

そして もう絶対に何が何でも「見逃したくない」ので
15分ここでずっと立ってて、んで 超一瞬の僅かな合間に、
17:56

これをもらいに行きました!!

見て!! この山盛りんちょ♪

※あ、今年はビイルを飲むっていうイキフンではなかった(笑)
 
ものスゲー寒いのです。あと私は車なのでもちろん飲めません!

そしてもらってスグに またゴールに立って
目線は「あっち」こ固定しつつ、

早めに集中したいので一生懸命ガブガブ食べました(アヂヂ 笑)

あと お蕎麦も当然あったのですが、やはり集中したいので食べなかったよ!
18:03

ずるうさぎざん登場(天気ワルver. 笑)

昨年は見事100kmを走り切るも、チップをつけ忘れ記録茄子(爆)

※しかもチップ茄子10kmの地点で気がついてたそうな(スゲー 爆)

あとデジカメをしたり携帯をしたり・・・・(

でも今年は何のトラブルもなかったようです!!
※問題はネタ的には「薄い」のが難点か(あひ〜 笑)

でもこの表情が今年のレースの結果を物語ってますよね!
100km完走、おめでとうございました!!
18:09

エスパー登場!(笑)

エスパーもヒョーヒョー(笑)としてますが、

無事に100km完走です!お疲れ様です!!

しかし何か ひとまわり大きな頑丈そうな傘です!!

※この「絵」 よく目をかっぽじって焼き付けといてね(? 笑)
18:15  アルさんも駆けつけますた〜! アルさんは実は GWに
     「川の路フットレース」という大会のハーフの部に出場していたの!

い事に位入賞!さらにそのレースは一部 この野辺山と同じコースを走るの!

しかも・・・その川の路フットレースのハーフというのは・・・
265kmです(あひ〜 爆) 新年会の色紙に書き記してくれた今年最大の目標素晴らしいカタチで実現!! 

もちろん本日も100km完走です!!アルさんは昨年、私の為に
水面下で資料を作って下さったり、昨日は宿代(笑) 

アルさんといると いつもとても楽しい事が起こります!
※あ、前日は とっても可愛いキ○ィのビニール袋セットをありがちょ♪
18:19

どうですか お客さん!!


現場は壮絶な暴風雨と化しています(あひ〜 爆)


こんな大雨の中・・・ あっ!!
+。*・感。゚(゚ノД`゚)゚。動・*。+゚



サルさんな しゃおらいさん!!

サービス精神を忘れない、
笑顔溢れるゴールを目の当たりにし ただひたすら感動!!




そして さらに集中を続ける。

この雨の中、本当にたくさんのランナーが
必死に前を向いて 走ってくる!!!
そして、制限時刻もあと20分と迫ったその時・・・

遠くに・・・・・   !!!!!!!


私は そばにいたメンバーに
ついに帰ってキターー!!!」と叫びました!!!

絶対に見逃したくないからずっと待ってたんだ!!!

2人のランナーが、
ゆっくりと歩幅を合わせてゴールへと向ってきます!!

本当に ずっとずっと 待ってた!!(';ω;`)oO゚+。:.゚.:。+


しっかりと 見届けて
スグに追いかける!!!
ォリヤアアアアアアアー!!!!!」(壮絶杉 笑)
ずるうさぎさんも駆けつける!!
嬉しそうテンションSUPER MAX 爆)
アルさんも駆けつける感動MAX 笑)
hitoさんも駆けつける!!!

hitoさんも 今の時刻の 僅か数分前に
無事に100kmのゴールを果たされました!

本当におめでとうございます!!ここはまさに歓喜の嵐!!




※あ、この帽子 マジ手作りなのが分かるかな? 
 何とこのハテナは 電装ではなく
輪ゴムが動力なので、
 完全にハテナが立ちあがるのに
時間がかかるのです(クイズ勝てない 爆)



んがっ(?)



アル:「あ、アレ!? そ〜さんと一緒ゴールしたのって・・・



    突貫野郎さんだったの??」(あひ〜 笑)


 「突貫さんだったんだ」って
  こっちに駆けつけて しばらくして気がついた(爆)


なので・・・
アル:地味決定!!!

突貫:「あひ〜!!」 (こんなに頑張ったのに 爆)
hito&そ〜:「かに地味だわ・・・」(ゴリ押し? 爆)
アル:「いや〜、でも凄いアイデアですね!!大変だったでしょ!」


そ〜:「本当はもっと全身で表現したかったんですけど、
 
    これくらいが正解でした!

    もしもっとやってたとしたら不正解になってたと思います!」(爆)





そして!!!!

あひゃ〜♪」(爆)

しゃおらいさんの方から駆けつけてくれた!!!!

「えくんちょさん!!何か今日は何度も走ってる姿見せてもらったけど
 本当に凄かったよ!よくもまあ あの格好で・・・

 ってか昨年よりすれ違う位置が、全然違うのですモン!!」

しゃおらいさんに このように言ってもらえて本当に嬉しかったです!

昼間に すれ違った時、「あまりにも元気そうだった」ので、

私こそ しゃおらいさんの完走を勝手に確信してましたが、

しゃおらいさんも おサルさんに無事に変身し、ここに再び笑顔で戻ってこられた事

そしてそれを見届けられた事本当に感動しました!!
18:45

そして・・・

さらに現場は細かい霧雨大きな雨粒が混じりあい、
気温も低く暴風が吹き荒れています。

中央は やはりエスパー糸です。

※この絵 よ〜く目をかっぽじって焼き付けといてね(何で? 笑)



さて、さらにゴールに立ち続けます!!
100kmという果てしない距離

嵐にも負けずに進んできた選手の健闘

この目で見届けたい!!


たくさんのランナーが、 

嵐と戦い、さらに時間と戦い 必死にゴールを目指して
最後の気力を振り絞っているのだから!!!!
残り15分・・・10分・・・5分・・・3分・・・
1分・・・45秒・・・30秒・・・20秒・・・・

全ての瞬間を この目で見届ける。


本当に このような悪天候悪条件の中、

必死に頑張ってきた選手の姿忘れられない。

19:00 制限時刻到達。

何て・・・凄いレースになってしまったのだろう…


そして無事ゴールを果たしたランナーの中に
「知り合い」がいたので、ゴールゲート奥に移動しました!

モトチカっお帰り〜!!!完走おめでとう〜!

正面から飛び込んでくるその姿、
雨と霧で視界が乱反射して「半分しか確信が持てなかった」のだけど、

バックパックについてる「ヒラヒラ」で分かったよ〜♪

このモトチカさんが、途中の

この写真を撮ってくれたし、そこで初めて知り合った感じなんだ!
アイイロさん!

本当壮絶杉る残り○秒前ゴール!!


猛ダッシュをかまして懸命に飛び込んでくる姿
思わず泣きそうになってしまうほどの感動を覚えました!!

アイイロさんとは、

前夜祭会場の開場を 並んで待ってる時に
一瞬 話をした位だったのだけど、
コース上で 何度も すれ違い、ガレージエイドのところでは
私の信念思いがけず聞いてもらったり(爆)

そんな感じで ウルトラって様々な人と知り合う事ができ

熱き想い
僅か昨日今日知り合ったとしても共有できるところが凄い魅力だと思います!

だからウルトラって楽しいんだ!!

本当に素晴らしいゴールを見せて下さりありがとう!そして完走おめでとう!!


そして…  「え え(ガタガタ)…

        えくんちょさん… カ 蚊取線香です。」
19:03  蚊取線香が 現れた。

「えくんちょさん、回収されました。 (ガクガクブルブル…)」

えく:「

何と蚊取は 僅か残り3km97km地点でバスに収容された。

もう寒さで体が 完全にその機能を停止し、動かなくなってしまったとの事。

トン汁の容器を持つ手元がえている。それも激しく。

蚊取:「ロ… ロウゾウさんはどこですか?」

えく:「えっと、さっきまでゴール地点に一緒に立ってたのね。ちょっと待ってて!」

ロウゾウさんを探さなくっちゃ。蚊取が会いたがってる。




会場を少し歩いて見渡すと、運よく

ロウゾウがいた



蚊取が探してるよ!!!!



 「こっちこっち!!」




寒さで震えが止まらない蚊取線香に、

自分が さっきまで着用してたカッパをかけてあげる優しいロウゾウ。
仲間って なんて 温かいのだろう・・・。
蚊取のチップを取ってあげるロウゾウ☆




本当にぉ疲れ様!!次は温かいお風呂が待ってるよ!!
とにかくよ〜く温まり疲れを癒してきてね!!
19:08  今日1日 本当にお世話になりっぱなしコーチ!!!

この画像もとてもお気に入りなのです!

傘に煌めく水滴がさ・・・星屑のようで・・・


そぅ・・・「野辺山」といえばお星様・・・  でも

昨日も今日も 全然見えないょ・・・。


※つか風強いの(あひ〜 笑)
きのこちゃんはもちろん71kmの部 完走!!

今日は早朝から何度も一緒になったな〜!


でも一番勇気をもらえたのが、やっぱり
59
kmからの上り坂を ぐいぐい登ってくきのこちゃんの姿だよ!!
19:18

しらちゃんです!

前日は1番に発見してくれて、声をせっかく掛けてくれたのに、
なにせ秘密のミッチョン中」だったので、

挙動不審杉で本当にごめんなさいあひ〜 笑)

でも本日のすれ違いポイントでは、
「あん」さんと見事にポーズを決めてくれた!!

本当に完走おめでとうございます!!

温かいトン汁タイム♪
そうそう 今年はトン汁より お蕎麦が先に終了してた!

トン汁は この時間でもまだまだ残ってたよ!!
19:22

これは昨年、前夜祭で 私の髪についてた焼きそばを
取ってくれたりした私の一番小さなお友達です!!

つか1年で だいぶイキフン
大人っぽくなった!?のですっごいビックリしたんだ〜!!

でも「優しさ溢れる素直な女の子らしさ」はそのまんま
チョー久しビリでも人懐っこく話かけてくれたよ!

私のを みて・・ 「あ、キ○ィちゃん好きなんだ!ウチに使ってない
              何かがあるからあげるよ〜!」  えく:「あひゃ〜」(笑)

そうそう右隣はお父さんだお!

昨年も参加されてて、昨年は途中でリタイアされたのだけど 今年は・・
!!

私、偶然 見届けられてたんです!!

本当に ウルトラのゴールって、
出迎える人々の温かさ
とか 今か今かと待ちわびる家族の姿

そんな歓喜・感動に溢れていると思います!!

だからウルトラは楽しいのだと思います!!

と、いうわけで

hitoさん軍団は そろそろお帰りの時刻のようです!!

※つか娘さんに金メダル!!!素敵だな!!


またどこかで この小さなお友達会えたらいいな!

ぉ疲れ様でした〜!!
!?(笑)
(爆)


こちらは新潟の浦佐の山岳マラソンの
アフターでお世話になったHさんです!!


浦佐って?な場合は画像クリックでと2008年9月のブログに飛びます!
※結構傑作です(爆)

19:24

nobbyさん!

昨日の前夜祭でも、ミッチョンインポッシブルでもあひ〜 笑)

今日も早朝からこの時間まで常にナイス笑顔ありがとうございました!


本当にお疲れ様でした!完走おめでとうございます!!




そして・・・ついに戻ってきたんです(?)
リンリンです!」(ウルver.? 爆)

※つか上に着てるカッパが
  後ろ、
舞い上がっちゃってるの分かる?? 風がまじ強いのです・・・。

どうですかお客さん!

この嬉しそうな顔(あひゃ〜 爆)

つかリンリンちゃん・・・

制限時刻には残念ながら間に合わなかったのです。

でも時間を過ぎてももの凄い嵐の中
ただひたすらゴールを目指して自力で走ってきたのです!!

7時15分頃(制限時間15分超
それでも100kmを走りきったのです!!
19:29

感慨深げ(爆)

そりゃそうだろ…まさに100kmは 制限時刻の瞬間まで
本当にすさまじい嵐の時間帯となってしまったからです。

※でも何と 僅か十数分の間に こんな感じで  傘がいらないほどに回復・・・。

本当に今年の大会は嵐の直撃を受けてしまったのです。
「あん」さんも、
リンリンちゃんの無事帰還を聞き付けて駆けつけてくれました!

もちろん「あん」さんも、
100kmを完走されました!本当におめでとうございます!!


そうそう、今年も 朝からいろんな方に
「そのバッグの中って何が入ってるの?」と聞かれたし、

「あん」さんにもバッグの中身を聞かれたので、

お化粧道具です!」と言ったら吹いてくれた(爆)
19:36

でも天気悪ぅあひ〜 笑)

それでも
この時間が続いてくれたらいいな。」と 思えるのですから、

ココロの中で いつまでも感動は続いていくのだと思うし、

それがきっと
素晴らしい宝物のような思い出となって
ココロに深く刻まれてゆくのだと思います。

だからウルトラは楽しいのだと思います。


そして… 
19:39

あひゃ〜
「おっ・とっ・と!!」(こんなところで?? 笑)

ちょっとでもバランスを崩したらアブナーイ!!!
ぽわ〜ん(爆)

つかお洋服の袖と「」のバランスが…(あひゃ〜 笑)

本当にのほほんふんわり感が凄いnaoちゃんですが、
100km、もちろん完走です!本当に素晴らしいです!!


またどこかで会えたら嬉しいな〜♪





そして荷物を持った「そ〜」さんが戻ってきた。
19:42

ゴミ袋?(笑)

大事なアレが入っています(笑)
ロウゾウ:「いや〜、本当にぉ疲れ様ですた〜!ラストの10kmは…アレ…

       マヂイヂメだよね(笑) そ〜さんたちが

       頑張ってた時刻はもっと嵐バリバリだったでしょ!?」



そ〜:「はい・・どこもかしこも・・・
 
 状態」(爆)
20:02

荷物整理を終えた突貫野郎
すっかり温まって回復した蚊取線香も合流です!!



昨年 私は 7時25分には会場をあとにしていたので、


今年はこうして、ゴール後も
皆さんと一緒にいる事が出来て本当にココロ強かったです!!

それでも・・・もうそろそろ・・
皆 それぞれの場所に向かって帰宅しなくちゃです!!

20:10







皆さま、本日は本当にお疲れしたーー!!!!











んがっ…
やっぱり天気悪ぅあひ〜 笑)
※ものすげ〜霧雨が乱反射してるのです


つか・・・

??(爆)
というわけで、えくんちょも後部座席に散らばった荷物を、

とりあえず左右にガーっとやって(爆)、えくんちょも帰ります〜!

昨年は 次の日の朝から「スピンオフ」のロケ等があり、
※ロケは翌朝、急遽決まったモノです(笑)

次の日の夕方になって
やっと群馬へと出発したけど、今年はその日のうちに帰れるのです!


20:23 

出発!!



んがっ(笑)



9時10分には「佐久」市街に入ってたんだけど、

 何か運転中にもう・・・ものすげ〜疲れが出てきて(当たり前 笑)、

眠くて眠くて近くのコンビニにソッコーINして、


 荷物をもっとシャーして(笑)、



ころりんちょ(爆)





まあ・・深夜12時前には目ぇ覚めるでしょう…


そしたら1000円だしビューンっとね・・・







1000円: 高速道休日1000円ポッキリの事(笑)、野辺山から群馬方面に帰るには、
 「佐久」という場所が最初の高速の出入口になります。
  ちなみに会場から佐久(ここ)までは40qほどあります!






んん







!?






目玉ドビュッシーーam01:57 月曜日突入 爆)


1000円ポッキリとっくに終了・・・(笑)


帰らなくちゃ・・・


※でも意外にもスッキリしていて
 
一般道なのに実力を発揮しまくるえくんちょ・・・いいの? 笑)
                  蒸着(でも真夜中杉 爆)


というわけで、

えくんちょにとって、2回目のウルトラも無事に終了しました!


今年は マジ本当に厳しい気象条件だったけど、

目の前に現れるコースの状況、今 目の前に直面している気象条件と、

自分の本当のココロとの対話、それを冷静に見つめる第二の自分。


前半 何度か「ダメかな・・・」と 諦めそうになる自分に・・・

まだイケるじゃん!」「状況は必ず好転する!」と励まし続けた自分。



いっぱいいっぱい準備して目標を持ったなら 何事も怯む事はない。


いつも通りの自分を貫く事

今年もたくさんの方に声を掛けて頂けたり、エール交換する事ができました!!


皆 頑張ってるからこそ、辛さや痛みを解るからこそ励ましあえるし、


たった一言であったとしても、

人のココロに深く沁み渡り、 温かい気持ちを共有し、


ココロから相手の努力を讃える言葉が出てくるのだと思います!






実はえくんちょ、今年もこんなにいっぱいのネタを押さえつつ

トイレに行こうが、お蕎麦待ってようが、
腕が寒さで痺れようが、雨に打たれようが・・・

トラブルにも対応しおうが、
写真撮りまくろうが・・・

昨年よりも15分以上 タイムを縮めたんです()

本当に、応援してくれたみんな ありがとう!!
そして、昨日今日 
出逢えた全ての人に「ありがとう!」

そして当日や翌日、本当にたくさんの温かいコメント 携帯へのメッセージ 本当にありがとう!!





それじゃー、行きますよ〜!!

せ〜ぇのっ!!!


ニューヨクにーーーーー!!



行きたいか〜!」(??)




ーーーー!!!」(ウルトラ違い 爆)


※このネタをカマしたいが為に 半年以上も社長は口をつぐみ、
  そ〜さんは
ひっそりと生きてきたのだ(あひ〜 笑)

つか…

気が付いていたか(??


実は・・・ そ〜さん

新年会の時・・・・大胆にも既に・・・
                      
予告してたという事実を…(ポクも気がつかず…不覚 爆)
オマケ♪

ウシくんとスマイル♪



そう・・・ 合言葉

やっぱりSMILE」♪

                   おしまい☆

     2009/06/17   (鏑)パラダイス企画 えくんちょ  

取材日:2009年5月16〜17日  仮UP公開日:6月17日 0:01(笑)  完全版公開日:6月20日 0:01(あひ〜 爆)   2009 第15回 星の郷八ヶ岳野辺山高原 100Kmウルトラマラソン

ブログ導入編
言葉に出来ない位「う れ し い」
秘密の芳本○代子
【秘密のミッチョン】2009年5月16日 pm15:00〜
【今度こそ本編? 笑】

史上○○ ウルトラマラソンの  まさに「ウルトラ杉る」ネタ(爆)